敏感肌の種類

敏感肌の種類

自分で敏感肌を作ってしまう事も?

敏感肌で悩んでいる方多いかと思いますが種類があります。

 

化粧水を使うとすぐにピリピリとしみてしまう、かぶれやすい、ちょっとした刺激でもすぐに肌が赤くなってしまう、などといった肌質は敏感肌と言えます。

 

 

中でも悪化させてしまう1番の原因はスキンケアに間違いがあることだと言われています。毎日のスキンケアによって敏感肌を作り上げてしまうといった問題もあるのです。

 

 

敏感肌にも種類があります、アレルギー性の敏感肌では、あらゆるものに対してアレルギーを起こしやすいことが原因になっており、体質に大きく関連しています。またハウスダストや花粉に対するアレルギーも含まれています。遺伝的に関連していることが多いです。

 

 

乾燥が原因で敏感肌になることもあります、この場合はもともとセラミドが少ないことが形になっています。近年増加している肌の問題で、脂漏性皮膚炎があります。

 

 

これは過剰に皮脂が分泌されてしまって引き起こされる肌の炎症や乾燥です。

 

 

クレンジングが原因で、乾燥肌を作ってしまい、その流れから敏感肌を招いてしまっている方が多いとされています。

 

 

ちょっとした肌に対する刺激が毎日続く事でも敏感肌は引き起こされてしまいます。

 

自分では良いと思っていることであっても、お肌には刺激が強かったりすることが多いのです。

 

化粧水が「しみる」なら?


ホーム RSS購読 サイトマップ